紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

ジャンル×都道府県で絞り込み

東京都のパワースポット

日枝神社ひえじんじゃ

日枝神社とは、比叡山に鎮座する山王(さんのう)と呼ばれる神様を信仰して、滋賀県大津市の日吉大社から勧請を受けた神社全般を指す

皇居こうきょ

皇居東御苑、皇居前広場、北の丸公園

神田明神かんだみょうじん

神田明神の起源は、社伝によれば730年に大己貴命(おおなむじのみこと)、いわゆる大黒様が祀られたのが最初とされる

東京大神宮とうきょうだいじんぐう

東京大神宮は、1880年(明治13年)に創建された比較的新しい神社

増上寺ぞうじょうじ

増上寺は、室町時代の1393年に酉誉聖聰(ゆうよしょうそう)上人によって創建された

今戸神社いまどじんじゃ

今戸神社は、1063年に源頼義・義家親子が京都の石清水八幡宮を勧請して、奥州討伐の戦勝を祈願したのが始まり

浅草寺せんそうじ

浅草寺の創建は推古天皇の時代の628年で、東京都最古の寺とされる

根津神社ねづじんじゃ

根津神社は、いまから約1900年前に日本武尊(やまとたけるのみこと)が創祀されたと伝わる

王子稲荷神社おうじいなりじんじゃ

王子稲荷神社の創建は不詳だが、平安時代と思われる

回向院えこういん

回向院は、1657年に江戸で起きた明暦の大火をきっかけに開かれた浄土宗の寺院

富岡八幡宮とみおかはちまんぐう

富岡八幡宮は、1627年創建の八幡神社

亀戸天神社かめいどてんじんしゃ

亀戸天神社は、菅原道真を祀る天満宮

品川神社しながわじんじゃ

品川神社の境内入り口となる階段前には、石で造られた「双龍鳥居」がある

明治神宮めいじじんぐう

明治神宮は、1920年(大正9年)に創建された比較的新しい神社

大圓寺だいえんじ

大圓寺(大円寺)は、寺伝では、江戸時代の1624年に、出羽湯殿山の修験僧が大日如来を本尊として道場を開いたのが始まりという

穴八幡宮あなはちまんぐう

穴八幡宮は、平安時代の武将・源義家が、奥州からの凱旋途中の1062年に、この地に兜と太刀を納めて八幡神を祀ったことに始まると伝わる

井草八幡宮いぐさはちまんぐう

井草八幡宮は、平安時代末期の成立とされる

練馬白山神社ねりまはくさんじんじゃ

練馬白山神社は平安時代の創建と伝わるが、明治初年に火災で由緒書などを焼失したため詳細は不明
紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット