紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット

ジャンル×都道府県で絞り込み

京都府のパワースポット

市比賣神社いちひめじんじゃ

市比賣神社は、女性をまもり女性の願い事をかなえてくれる神社

花脊の三本杉はなせのさんぼんすぎ

2016年秋の調査で三本杉のうちの1本が樹高62.3mと判明した

鞍馬寺くらまでら

鞍馬寺は、京都盆地北部の鞍馬山(標高584m)の南斜面にある寺

貴船神社きふねじんじゃ

貴船神社の創建は、反正天皇(はんぜいてんのう)の時代と伝わる

東寺とうじ

東寺は、国家鎮護のために平安京の東西に「東寺」と「西寺」を建立する計画から、796年に官寺として建立された

晴明神社せいめいじんじゃ

晴明神社は、平安時代中期の天文学者である安倍晴明を祀る神社

大将軍八神社だいしょうぐんはちじんじゃ

大将軍八神社は、794年に平安京の北西を鎮護するために創建された

北野天満宮きたのてんまんぐう

北野天満宮は、菅原道真を鎮めるために947年に創建された神社で、菅原道真を御祭神として祀る全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社

上賀茂神社(賀茂別雷神社)かみがもじんじゃ(かもわけいかづちじんじゃ)

上賀茂神社は、古代にこの地を支配していた賀茂氏の氏神を祀る神社で、正式名称を「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」という

頂法寺ちょうほうじ

頂法寺は、587年に聖徳太子が創建した寺と伝わる

神泉苑しんせんえん

神泉苑は、二条城の南に隣接したお寺だが、もともとは平安京の大内裏に造営された桓武天皇のための庭園であった

安井金比羅宮やすいこんぴらぐう

安井金比羅宮は、通称「縁切り神社」と呼ばれており、境内には悪縁を切り、良縁を結ぶとされる「縁切り縁結び碑(いし)」がある

清水寺きよみずでら

778年、奈良の興福寺で修行していた賢心(けんしん)は、夢で「清泉を求めて北へ行け」と告げられ、清らかな水を求めて音羽山(おとわやま)にたどり着いた

知恩院ちおんいん

知恩院は、1175年から法然(ほうねん)が浄土宗を広める活動をしていた場所が、やがて立派な寺院となったもの
紫微斗数四柱推命九星気学人相占いカレンダーパワースポット